広報ブログ

芝浦建設

2014.02.17

芝浦会 安全パトロールを実施しました

芝浦特機 安全衛生協力会(芝浦会)の安全パトロールを実施いたしました。

芝浦会では、ゼロ災を目指すリスクアセスメントの一環として、KYT(危険予知トレーニング)を行っています。

定期的に安全パトロールを実施し、現場の危険予知活動を行います。

0004

 

まずは、現在建設中の「山口ソーラーファーム1豊田発電所」でパトロールを行いました。

現場に潜む「不安全状態」がないか、細かくチェックしていきます。

「不安全状態」とは、防護装置の欠陥、作業場所の欠陥、作業服装の欠陥などです。

0002

 

0003

 

山口ソーラーファーム1豊田発電所は、山口県下関市に芝浦特機が建設中のメガソーラー発電所です。

発電出力は約2メガワットで、順調に工事は進捗しています。

現在整地、基礎工事を同時進行しながら、パネル取付工事が約半分完了している状態です。

0000

 

 

続いて、太陽光マンション「ニューガイア福岡東」の建設現場にやってきました。

「ニューガイア福岡東」は、2LDK~5LDKの全70戸 全戸個別供給型太陽光マンションです。

5階建てのウエストコートと、12階建てのイーストコートの2棟構造が特徴的な「プレミアム賃貸」マンションです。

来年夏の完成をめざし、工事は順調に進捗しています。

こちらでも、危険要因が現場に潜んでいないか、細かくチェックが行われます。

0010

0011

0012

 

今回も、芝浦会 安全委員会の田浦理事を筆頭に、業者の皆様、芝浦特機のメンバーにて安全パトロールを無事に実施いたしました。

危険要因は事前に撲滅し、これからも安全第一に作業を進めていきます。

皆様、お疲れ様でした。「ご安全に!」

 

0013

 

 

 


PAGE TOP