広報ブログ

芝浦グループホールディングス

2014.02.13

エネルギー関連産業セミナーで講演を行いました

2014年2月13日(水)、エネルギー関連産業セミナーで芝浦グループホールディングス代表取締役会長兼CEO、新地哲己が講演を行いました。

このセミナーは「2014くまもと産業ビジネスフェア」と併せて開催されたものです。

会場は、熊本県にあるグランメッセ熊本です。

0001

 

「2014くまもと産業ビジネスフェア」も同時開催されていました。

0002

 

今回の講演は、「家電販売」から「メガソーラー」へと題し、芝浦グループが家電販売、空調設備工事から太陽光パネル取付、太陽光マンションの建設、メガソーラー建設と遷移してきたいきさつについて解説いたしました。

また、今回は1年を経過したメガソーラーの発電成績も一部公開し、メガソーラー事業の「失敗と成功の分かれ道」を説明いたしました。

0003

 

0004

 

会場は定員70名の大会議室でしたが、満席となりました。

福岡など、遠方からこのために来て下さった方もいらっしゃいました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

0005

 

0006

 

最後に質疑応答の時間を設けさせていただきました。たくさんのご質問をいただきましたが、メガソーラーのメンテナンスについての内容が多かったです。講演で毎回ご質問を受けるのは、メガソーラー用地の「草刈り」と「パネル清掃」についてです。

1メガ以上の用地になると、何千坪という規模になりますので、この草刈と清掃をどのように行うか?によって事業収支が大きく変わります。

芝浦グループではすでに17か所の発電所を稼働させている実績があり、これらのポイントをわかりやすく解説するため、いつもセミナーは人気となります。

0007

 

講演終了後も、個別質問や名刺交換のご希望をいただき、囲まれていました。(いつもこのような状態になります)

現在メガソーラー事業でお取引をさせて頂いている方の中にも、「新地会長のセミナーを聴講したのがきっかけです」とおっしゃっていただいた方が多数いらっしゃいます。

是非、このようなご縁を大切にしていけたらと思っております。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

0008

 

 

芝浦グループでは、新地哲己の講演の他、太陽光マンションやメガソーラー施設の見学、各種セミナーを開催しております。

詳細は こちら のページをご覧ください。

 

 

 

 


PAGE TOP