芝浦グループ

News Topics(芝浦ブログ)

芝浦グループホールディングス東京支社

2020.02.05

ニューガイアギャラリー
2020年2月 ”Feature Artists”

 
毎月、作家や作品など個別にスポットを当てご紹介する”Feature Artists”
 
2020年2月の ”Feature Artists”は 画家 秀彩氏 と華道家  假屋崎省吾氏 の
アーティストコラボレーションをご紹介いたします。
 
華道家に留まらずメディアなどでご活躍されている 假屋崎省吾氏の、春を表現した生花作品を中心に、
湘南の海を背景に そこから望む富士山を含む全景を 秀彩氏が描く
『永遠の桜』と名付けられたコラボレーション作品でございます。
 

 
同作品は2013年に 目黒雅叙園で行われた 假屋崎省吾氏の個展「百花繚乱展」で初披露されました。
秀彩氏は詳細な描写を得意とされる作家で、描く対象を繊細に表現した作品が数多く制作されています。
 
今回は、その『永遠の桜』をアールグラージュに仕立て新たな時間の流れの表現を加えた作品をご紹介いたします。
 

Majid Al Attar氏(左)のドバイオフィスにて、芝浦グループホールディングス(株)新地哲己会長(右)と
 
ドバイ首長国のデヴェルモータース社長 Majid Al Attar氏が、〝時の流れ〟と〝日本の心〟表現した作品として
このアールグラージュ仕立ての『永遠の桜』に大変感銘を受けられ、
日々執務を行うドバイのオフィスで鑑賞したいとのご希望を受け、弊社 新地会長自ら立会いの下、
同作品を現地に納品いたしました。
 
 
『永遠の桜』は現在ギャラリーで展示しておりますので、ぜひご来館の上、
 アールグラージュによる時の流れのご鑑賞をお勧めいたします。
 

 

 
 

▲ HPはこちらをクリック
 
ご予約・お問い合わせは 03-6275-1336
 
 

PAGE TOP