広報ブログ

東京支社

2019.11.06

ニューガイアギャラリー
11月”Feature Artists”のご案内

ニューガイアギャラリーでは毎月作家や作品など
個別にスポットを当ててご紹介をしております。

2019年11月は「第13代酒井田柿右衛門」

1906(明治39)年9月20日生 12代酒井田柿右衛門の長男として生まれ、1924年有田工業学校製陶科を
卒業後、初代酒井田柿右衛門が創始した日本初の色絵技術の伝統を継ぐため制作活動に従事します。
江戸中期の4代目以降衰退していた米のとぎ汁に似るところから「濁手」(にごしで)と呼ばれる手法を
1953年12代柿右衛門の父と共にその復元に成功、近代柿右衛門の礎を築きました。

主に伝統的な模様を用いた保守的傾向の強い12代に対し、写生に基づく模様の創作を試み、現代性を
加味した新しい柿右衛門様式を確立しました。

1972年紫綬褒章、1978年勲四等旭日小綬章を受賞

1982(昭和57)年7月3日逝去 享年75歳

当ギャラリーでは、コレクションの中から2階特別展示場にて

「第13代酒井田柿右衛門」の希少な作品を展示販売をいたしております。
ぜひご覧ください。

ニューガイアギャラリー
03-6275-1336


PAGE TOP