広報ブログ

東京支社

2019.10.03

新地会長 基調講演
第1回 ホールディング経営研究会(東京都千代田区神田)

 
日本の経営コンサルタント業界のパイオニア (株)タナベ経営様主催による「ホールディング経営研究会」が、
9月26日、東京都千代田区神田の「富士ソフト AKIBA PLAZA」プレゼンルームで開催されました。
 

 

 
その第1回基調講演の講師として、
芝浦グループホールディングス(株) 代表取締役会長兼CEO 新地哲己が登壇し、
「強い人材と新しい事業を生み出しつづける経営の極意」をテーマに約80分、ホールディング経営の
極意を語りました。
 

 
研究会の参加者は企業の代表や取締役など企業の経営陣の方々です。

 

 

 
第一次産業から第三次産業を包括した稀有な事業スタイルについて、
決定のスピードやタイミングの見極め、儲けの仕組みなど、具体的な利益額も開示した講演内容に、
ご参加の皆さまは大変興味深げに聞き入られていました。
 
 


PAGE TOP