広報ブログ

ニューガイアコーポレーション

2019.02.15

【ホテルニューガイア糸島】
“R”が付く月は牡蠣が旨い! 『かき小屋』のご案内!!

 
日頃よりホテルニューガイアをご愛顧頂き、誠にありがとうございます。
今回は、福岡の冬の風物詩でもある『かき小屋』を、“贅沢”にディナーとして楽しむプランのご案内です。
 

 
皆さん、「“R”の付かない月には牡蠣を食べるな」という諺があることをご存知でしょうか?
これは、1752年にフランス・パリで出された法令が元となって出来た諺で、
当時は冷蔵保存がなく、海からパリまでの輸送中にカキが腐るということで出された法令との事。
 
今では輸送技術も進化して冷蔵輸送も可能にはなってきたものの、カキを美味しくいただく時期はやはり、“R”が付く月である9月(September)~4月(April)が良いようです。
その中でも特に、2~3月は牡蠣が最も栄養を蓄え、“ぷりっ”“ミルキー”に最も美味しく頂ける時期といわれております。
 

 
そういう牡蠣を『かき小屋』でいただく…、冬の醍醐味ですよね。
それも、お酒と一緒にいただく…、大人の醍醐味ですよね。
しかし、『かき小屋』のほとんどは、9時開店17時閉店なのでゆっくりも満喫もできない…。
 
 
その問題、ホテルニューガイア糸島が解決します!
ホテルニューガイア糸島から、糸島の『かき小屋』が隣接する岐志(きし)、船越、加布里(かふり)、福吉、大入、唐泊(からとまり)等の各漁港までは10~20分程
フロントでは、当ホテルスタッフおすすめの『かき小屋』もご案内しております。
※但し、飲酒運転は法律で禁止されておりますので、タクシーのご手配はホテルスタッフにお任せください。
 
 
福岡旅行の夕食として、ゴルフ等のスポーツ後に、
そして、日頃の疲れを癒す場として、『かき小屋』を利用してはいかがでしょうか?
さらに、当ホテルでは大人気プラン『ファミリー・カップルプラン』もご用意しております。
この機会にぜひ!!
 
 
 
 
糸島の『かき小屋』についての詳しい情報は、【糸島市観光協会公式ホームページ】をご覧ください。
 
 
 
 

 
 
 
 


PAGE TOP