広報ブログ

芝浦グループホールディングス

2018.10.03

【メガソーラー事業】九州ソーラーファーム45 山口地区「厚狭発電所」地鎮祭

10月1日、山口県山陽小野田市大字厚狭に建設の
九州ソーラーファーム45 山口地区 厚狭発電所の地鎮祭が執り行われました。

前日の台風24号の通過で天候が心配されましたが、ご覧の通り、青空となりました。

約100ヘクタールもの敷地に建設される発電所の出力数は約33MW。
芝浦グループでは最大規模の発電所となります。


現場で造成計画平面図を確認する芝浦グループホールディングス(株) 新地会長と役員。

開式

 

地鎮之儀

苅初之儀
写真中央 芝浦グループホールディングス㈱ 代表取締役会長兼CEO 新地哲己
写真左  芝浦グループホールディングス㈱ 代表取締役社長 新地洋和
写真右  芝浦グループホールディングス㈱ 取締役副社長 芦刈裕子

鍬入之儀
写真中央 ㈱ニューガイア 代表取締役 松本久仁
写真左  芝浦グループホールディングス㈱ 常務取締役 久富重樹

鋤入之儀
写真中・右 芝浦建設㈱ 代表取締役 藤松信弥
中・左 ㈱九州メンテナンス 代表取締役 神﨑忠雄
右   ニューガイアエナジー㈱ 代表取締役 中野こうすけ
左   芝浦電力㈱ 代表取締役 中路尚文

最後に新地会長より挨拶。
この広大な発電所を建設するにあたり、ご協力・ご尽力くださった方々へ感謝の言葉を述べました。

これから工事に関わるみなさま、どうぞご安全に!!

 


PAGE TOP