広報ブログ

ニューガイアアグリ

2018.04.26

【アグリ事業】キウイファーム 社内検査&オーナー検査

 
 

4/19(木)
福岡県嘉麻市馬見地区にある『ニューガイアキウイファーム5 嘉麻馬見』
熊本県玉名郡南関町にある 『ニューガイアキウイファーム6 南関豊永』
社内検査兼オーナー検査が行われました。
 
 

天気は快晴!
日中は最高20.4℃、日差しも強い中での検査でした。
 
 
 
 

『ニューガイアキウイファーム5 嘉麻馬見』
 

 
 

まずは1日の検査の流れを確認します。
 
検査項目はキウイ棚・灌水設備・電気設備・外柵ネット・水槽・監視カメラ・敷地内の清掃状況など
多岐に渡ります。
 

 
 

実際にスプリンクラーから水を散布し、問題がないか一つ一つチェックしていきます。


 

 
 

他にも、苗木の生育や張り巡らされたワイヤーの状態などのチェックも行います。


 
 
ニューガイアアグリ(株)久富社長自ら、広大なファーム内を隅々まで歩いて検査しました。
社長、ユニフォーム姿 お似合いですよ!
 

 


 
 

こちらは、貯水池。


 
 

日々のメンテナンスでフィルターもキレイです。

 
 
 
 

『ニューガイアキウイファーム6 南関豊永』
 
午後から、熊本県玉名郡南関町へ移動。
より日差しも強くなってきました。
 

こちらの農園は、嘉麻馬見のキウイファームと異なり、
キウイ棚の支柱に木材を使用する「ニュージーランド方式」の建築手法です。


 
 
 

こちらのファームも同じように検査を行っていきます。


 


 
 

水漏れなどが見つかったスプリンクラーには、目印をつけていきます。


 
 

ゼスプリ社のフランシス氏から直々に指導を受けました。
 

 


 
 

苗も順調に育っているようです。
収穫まであと2年。
とても楽しみですね!!


 
 
 

フランシス氏からは「素晴らしい農園が出来上がっています。今後がとても楽しみです。」
と、お褒めの言葉をいただきました。
 
 

今回指摘いただいた点を改善し、よりよい農園に仕上げて参りましょう。
 

検査に立ち会われた皆さま、暑い中、お疲れ様でした!!
 
 


PAGE TOP