あなたのメガソーラー事業計画“ストップ”していませんか!? 業界屈指の実績を有する芝浦グループが事業を継承いたします。

九州・山口エリアで太陽光発電事業計画を他者に引き継ぎたいとお考えの事業主さまへ

 太陽光発電事業に関わる権利を取得した後に、「金融機関の融資が承認されなかった」、「連系にかかる工事負担金が高額で採算が合わない」、「連系にかかる工事期間が長すぎる」…、そのような理由で事業化を断念しておられる事業主様はいらっしゃいませんか? また、同様の情報をお持ちの方は是非ご連絡ください。
 グループ一貫体制で業界屈指の実績を有する芝浦グループが事業計画の引き継ぎをいたします。

●お手続きの流れ

①案件紹介
 太陽光事業の計画がストップしている案件をお持ちの事業者様、もしくは、そのような事業者様をご存じの皆様。下記をご覧いただき、お電話またはお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。
②仮調査
ヒアリング及び提出可能な書類のご提出をご依頼いたします。
※メールでお問い合わせを頂く場合は、ご依頼内容をご記入下さい。
③本調査申込み(覚書の締結)
当社への本調査の申込書及び地位譲渡予約に関する覚書を締結させていただきます。
④本調査(関係各所への確認)
経済産業省、電力会社、土地所有者様等への確認及び事業用地の現地確認などをさせていただきます。
⑤譲渡契約の締結
当社と地位譲渡契約および土地売買契約、または賃貸借契約などの締結をご依頼いたします。(ご紹介手数料及び譲渡金額の確定。)
⑥各種名義変更手続き
経済産業省、電力会社に対し、発電事業者の名義変更手続きを行います。
⑦紹介手数料について
各種引継完了後、紹介手数料をお支払いたします。
⑧売電事業の開始