ホーム  >  会社案内

社長挨拶

久富社長国内で流通する輸入キウイフルーツのほとんどがニュージーランド産ですが、収穫時期の関係から、冬場から春先にかけては供給量が足りず、日本のスーパー店頭に輸入キウイフルーツが並ばない状況が続いていました。この状況を打開するために、キウイフルーツ販売のグローバル企業では、ニュージーランドと季節が真逆の日本で生産量を拡大し、安定した供給体制を確立することが命題となっていました。
そこで、メガソーラー事業等で大規模な土地開発に実績を有する芝浦グループに対し、日本国内で大規模な農園開発および、高品質な生産体制を確立してほしいと声がかかりました。2016年5月からキウイフルーツ農園の開発事業に着手し、2017年3月の初年度定植分で九州山口エリア計4カ所、約11ヘクタールの農用地を開発。樹木の伐採抜根から農地造成、果樹棚の設置、灌水設備工事、農機具配備などに資金を投下し、次年度の事業用地開発、3年後の収穫開始をにらみながら、人員配置、生産マニュアル等の体制確立を急いでいるところです。
現在、日本政府においても、時代の変化に対応できる“強い農業”を目指して農政改革を進めています。この追い風に乗って、芝浦グループでは5年以内に九州山口地区で200ヘクタール以上、これまで他者がやれなかったスピードでキウイフルーツ農園を開発していく予定です。
農業従事者の高齢化、担い手不足により、耕作放棄地の増加が深刻化していますが、これらの遊休地等を積極的に開発していく弊社のアグリ事業は、グループのスローガンでもある「地球環境を守ろう」に合致する事業であるとともに、将来の日本の農業を改革し、力強く牽引できる可能性を秘めた事業であると考えております。

ニューガイアアグリ株式会社
代表取締役 久富重樹

会社概要

社名 ニューガイアアグリ株式会社
事業内容
  • キウイフルーツ農園経営。
    世界大手のキウイフルーツ販売会社であるゼスプリ社が付与した栽培権利に基づく生産事業。
本店所在地 福岡市中央区天神三丁目10番30号
TEL (092)718-1420 / FAX (092)718-0148
設立 平成29年4月3日
資本金 1億7,500万円
従業員 13名(平成30年8月1日現在 正社員数)
代表取締役 久富 重樹

本社所在地

主な業務内容

  • キウイフルーツ農園経営。
    世界大手のキウイフルーツ販売会社であるゼスプリ社が付与した栽培権利に基づく生産事業。
本社
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神三丁目10番30号
オフィスニューガイア天神 8F
TEL (092)718-1420 / FAX (092)718-0148