広報ブログ

ニューガイア

2014.02.07

太陽光マンションのしくみをご紹介します

芝浦グループが手掛けるマンション「ニューガイア」シリーズについて、あらためてその魅力をご紹介したいと思います。

「ニューガイア」は全戸個別供給型太陽光マンションです。

屋根に太陽光パネルがついている集合住宅は多数ありますが、共用部(玄関や廊下・階段など)で使う電気を賄うものや、オーナーが売電しているケースがほとんどです。

「ニューガイア」の全戸個別供給は、各入居者が太陽光で発電した電力を使い、余剰電力を売電できるしくみです。

マンションに入居していながら、電気を売ることができるのです!分譲、賃貸どちらも同じしくみです。

 

 

例えば、「ニューガイア四季彩の丘」では、1世帯あたり太陽光パネル10枚、1.53kWが割り当てられます。

6-1

一般的な家庭の月額光熱費は、15,040円といわれています。(総務省統計局統計調査部消費統計課による「家計収支編・2人以上の世帯(平成23年平均)」より)

ニューガイア四季彩の丘では、電気代の平均が2,031円!(平成22年実績) オール電化なので、ガス代もかかりません。

ということは…1万円以上お得ということになります。

しかも、戸建て住宅に太陽光パネルを設置した場合は、設置コストがかかりますから、取り戻せるのは数年後になりますが、ニューガイアは、賃貸・分譲ともに入居したその月から、効果を得ることができるのです。

まさに、ここは「わが家の発電所」です。

今回は、このニューガイア四季彩の丘にお住まいのTさんにお話をお伺いしました。

 

 

「Tさん、光熱費はどのくらいですか?」

とたずねると、ドヤ顔で見せてくれたのは、九州電力の明細です。

Tさん

 

 

ご請求予定額は、5,576円。5月分で3人家族だったら、まあまあ節電をがんばってるかな、くらいの感想ですが・・・

T家検針-3

 

 

 

と、思っていたらもう一枚出されました。購入電力量確認票(太陽光)と書いてあります。

お支払予定額7,056円??

 

T家検針-2

 

九州電力から、7,056円が振り込まれているのです。ということは、使った5,576円を引いても、1,480円返ってきているという計算です。

電気代を払うどころか、もらっているってことですよね。すごいです。

こうなると、奥様も節電をがんばっちゃいますよね。努力すればするほど、お財布に戻ってくるというしくみです。

このしくみが評価され、「国内初」として平成17年に新エネ大賞の経済産業大臣賞を受賞しました。

今では多数ある個別供給型太陽光マンションも、芝浦特機が日本で初めて建設した、と認められているのですね。

 

 

ニューガイアシリーズの入居募集状況はこちら(ニューガイアHP)

北九州の物件一覧

福岡市近郊の物件一覧

筑後地区の物件一覧

いずれも人気物件となっています。お申込みはおはやめにどうぞ!(詳しくは上記HPをご覧ください)

 

 

 

 

 

 

 

 

 


PAGE TOP