広報ブログ

芝浦グループホールディングス

2017.10.06

新地哲己会長 社内講演会
『芝浦グループの歴史と今後の展望』

芝浦グループでは年2回、芝浦グループホールディングス 新地哲己会長による社内講演が開催されます。
入社間もない社員に向け、新地会長自ら会社の歴史やグループ各社の事業内容だけでなく、その事業の
仕組みに至るまで、映像を交えながら語ります。
 

 
今回の出席者は46名。グループ社員は九州・山口の各地で業務に携わっているため、
福岡本部に集まり顔を合わせる数少ない機会でもあります。
 

 

 

 

 

 
新地会長の本日の締めくくりの言葉。
『先行投資はよそよりも早く。チャンスは待ってくれない』
 
この言葉こそ、これまで日本初・世界初の事業に取り組み、実績を積んでいる芝浦グループの
礎石となっているのではないでしょうか。


PAGE TOP