広報ブログ

ニューガイアアグリ

2017.07.19

ニューガイアキウイファーム
山口阿知須、日出大神 施主検査

 
 
7月13日、ニューガイアキウイファーム山口阿知須(山口市、3.3ヘクタール)および、
日出大神(大分県速見郡、2ヘクタール)の施主検査が実施されました。
 
 



午前中は阿知須ファームにて、スプリンクラー、ポンプ、操作盤などの灌水設備を稼働させ、
正常に動作しているかどうかを点検。また、全13ブロックを見廻りながら苗の生育状況等をチェックして回りました。
 
 

(写真左)棚上に絡みついた苗を丁寧にほどきながら枝吊上げ作業を行います。
(写真右)検査の合間に新しいタイプの棚支柱などの導入検討を行いました。
 
 

気温35度を超える猛暑の中、午後は日出大神ファームをチェック。
吊り上げた支柱の上まで元気に育った苗が目立つなど、順調な生育状況を確認することができました。
 
 


 

 
阿知須、日出の両ファームを管理するニューガイアアグリの吉村さんと田中さんに対し、新地社長から
今後の圃場管理方法、人材活用等について直接アドバイスがありました。
 
 
 
宮崎県の西都三宅、西都上三財に続き、山口阿知須、日出大神ファームが竣工し、
初年度11ヘクタールのキウイファームが完成しました。
ニューガイアアグリでは、3年後の初収穫に向けて日々の管理業務に注力していきます。
 
 
 
 
 
 


PAGE TOP